すべての人々のオプティマムヘルス実現のために 株式会社センス・イット・スマート

医療機器 MEDICAL EQUIPMENT

AT-mini 紹介

マイクロカレントをランナーへ

身体を大切にする有名アスリートから絶大なる信頼を寄せるマイクロカレントをランナーへ

マイクロカレント療法を、いつでも、どこでも、受けられるようにした携帯できるAT-mini

商品購入はこちら

ランナーによく起こる障害“膝の痛み”とは?

ランナーに起こる様々な症状の中でも、代表的なものとしてあるのがランナー膝です。初心者は下部、中・上級者は膝皿の奥や外側と、膝の痛む箇所はランナーのレベルによって異なってきますが、ケアを怠ると取り返しのつかないことになることもあります。

マイクロカレント(微弱電流)の効果とは?

マイクロカレント療法とは、人体に存在する電流(損傷電流)に似たマイクロ電流を体内に流すことで、筋肉や関節に刺激を与え、傷ついた細胞の修復を促進します。ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流なので神経や筋を興奮させません。

携帯するコンディショニングケア・ケガ予防

ランニングやトレーニングで損傷した筋肉に直接働きかけるケア方法として、マイクロカレント療法(低周波治療)があります。膝をはじめとしてあらゆる症状に対して、いつでも、どこでも誰もが、この治療をできるように開発されたのが、AT-miniです。At-miniには、3つの治療モードがあり、症状に合わせて利用することが可能です。

アスリートから絶大な信頼を持つ「伊藤超短波」

伊藤超短波株式会社は、1916年創業以来、医療やスポーツの分野において高い信頼で支持される医療機器メーカーです。スポーツの分野では、選手のコンディションの維持や、ケガをした場合にはより早くベストの状態へ回復するための機器として、世界的に活用されています。

利用者の声

安喰 太郎Agui Taro
Running Team Harriers代表
英国陸上競技連盟公認コーチ
adidas契約アドバイザ

1974年、千葉県柏市生まれ。1997年早稲田大学商学部卒。早稲田大学では3年次まで競走部(長距離)に在籍し、マネージャーを務める(その後、軟式野球部へ転身)。卒業後は業界紙記者、出版社「ランナーズ」(現・株式会社アールビーズ)勤務を経て、 イギリスへ留学して陸上競技のコーチ資格(UK Athletics Level 2)を取得。帰国後の2005年10月、会員制ランニングチーム「Harriers」(ハリアーズ http://harriers.jp/)を立ち上げ、代表を務める。2011年1月現在、延べ会員約220名。

【著作】
・雑誌『誰でも完走できるフルマラソン』(学研)
・DVD『おうちランニング』(クリエイティヴ・コア)
・『柔道-実践に役立つテクニック』(成美堂出版) 他多数

時にストイックに自身を追い込むランナーにとって、身体のケアはトレーニングと等しく大切なことだと感じています。殊、時間をやりくりしてランニングを続ける市民ランナーにとっては、お風呂の中でのセルフマッサージが精一杯、という方も少なくないと思います。私自身、クラブの練習会やランニングセミナーが日中、夜間とさまざまな時間帯に行われ、その合間にデスクワークと自身のトレーニングを行う毎日です。そうなると、帰宅後は夕食をとったらすぐ就寝ということがほとんどで、どうしても身体のケアがおろそかになりがちです。ところが、AT-miniをご紹介いただき、時間を捻出しなくてもケアができるようになりました。なぜなら、AT-miniは寝る前に気になる部位にパッドを装着するだけで、寝ている間に身体をほぐしてくれるからです。先日、普段痛みが出ないところに違和感が生じ、あわててAT-miniをして一晩寝たら、翌日は問題なく走ることができました。まさに忙しい現代人にぴったりの商品だと思います。

商品購入はこちら

お問合せ受付時間

平日 10:00~17:00


お問合せお見積りはこちら

お電話でのお問合せ
03-5276-2277

メールでのお問合せ

contact@senseitsmart.com

PAGE TOP